2010年01月10日

UPFG概要

どうも最近TL上にて、私の預かり知らぬところでUPFGなる単語が行き交っていると聞く。
原因はomi運輸大臣やたつゆき運輸事務次官あたりにあるとの報道が先行する中、政府として事態の把握に務めているが、現在までに明らかになった情報を精査すると、UPFGなる概念について明確に把握はされていないようであった。

政府真理省及び与党教化局では、唯一絶対の東村思想の人民への不浸透は、今後のUPFG運営の大きな障壁になると判断し、今一度全人民に対し、偉大なるUPFG並びに東村党中央の存在について、再度思想修正を徹底するものである。


1.UPFGの構成
UPFGとは、
@ 統治機構としての政府機能
A UPFG本社及び地方拠点(支社・支店)により形成されるネットワーク機能
B 秋葉原大学を中核とする同人事業機能
により構成されている。


2.UPFGの採用
UPFGの人員になるには、UPFG支店格(営業所格)が与えられた段階で採用となる。採用認定は一方的に行われ拒否することは出来ない。(当初は拒否していても、いずれ取り込まれる)


3.UPFGのネットワーク機能
UPFGでは全国規模のネットワークを整備し、各員の旅行宿泊の便宜を図っている。現在の支店は以下の通り。

北海道支社:稚内支店、札幌本店、北20条支店、新琴似支店、八軒支店、室蘭支店、根室支店
東北支社:郡山支店
関東支社:本厚木支店、厚木支店、津田沼支店、新小平支店、大和支店、磯子支店、高尾支店、立川支店、あきる野支店、多摩センター支店、大森支店、本郷支店、羽田支店、山梨支店、長野支店
中部支社:名古屋支店、浜松支店
関西支社:大阪支店、京都御所、三田支店、堺支店、福知山支店
中国支社:広島支店、岡山支店、呉支店、笠戸(営)
四国支社:高松支店、坂出支店、徳島支店、松山支店、清水町支店、砥部支店、北条支店
九州支社:福岡支店、早良支店、博多南支店、諫早(営)


4.UPFGの事業
UPFGでは、秋葉原大学を初めとする複数の同人サークルを傘下とする複合同人財閥としての側面を有している。その規模は月極定礎HDに匹敵するとも言われているが、詳細については非公開の方針が取られている。

また同人事業を行うための関係サークルも有しており、澤田印刷株式会社などが知られている。

以上がUPFGという組織の姿である。
posted by 東村氏 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

公用車横転全損事故について

秋大総本第001号
萌務官房第001号
運輸官房第001号
大蔵官房第001号
外務官総第001号
平成22年1月5日


関係各位

秋葉原大学総務本部長(印影印刷)
萌務事務次官(印影印刷)
運輸事務次官(印影印刷)
大蔵事務次官(印影印刷)
外務省官房長(印影印刷)


公用車転落横転全損事故について


平成21年12月31日21時15分頃、国道482号線上にて、UPFG関西支社管内所属車両による横転全損事故が発生致しました。関係各位並びに行政各機関、周辺住民に多大なる影響を及ぼしたことをお詫びすると同時に、本件事故について以下の通りの処分・対応を行います。


1 事故の概要

車両所属: UPFG関西支社管内(UPFG外務省本省)
     (大宇宙拡大大帝国自治政府所管)

搭乗運転士:大宇宙拡大大帝国絶対永久皇帝大帝国大元帥★(陛下)

被害規模:当該事故車両全損(人的被害、物損被害なし)


2 関係者の処分

当該事故惹起者である大宇宙拡大大帝国絶対永久皇帝大帝国大元帥は、絶対永久皇帝の地位より解任する。なお連邦政府外務大臣としては戒告処分とする。

しじみ防災担当大臣を厳重注意処分とする。

無限財政大蔵大臣を厳重注意処分とする。



3 事故への対応

omi運輸大臣を委員長とする事故調査委員会を設置し、事故について厳重な調査を行い原因を究明するとともに、その調査結果については一般に公開し、再発防止に万全を期す。

事故調査委員
委員長 omi運輸大臣(KRTF)
委 員 Nt/fiv萌務大臣(かんたんのゆめ)
委 員 東村准教授(秋葉原大学)
委 員 クインテッサ市長(悲惨白昼夢)
委 員 たつゆき(悲惨白昼夢)
委 員 無限財政(WESCO/旧イリーガルモード)
委 員 しじみ防災・情報担当大臣(しじみネットワークス)



4 本件についての一般報道(抜粋)

http://d.hatena.ne.jp/blackeye2025/20091231/1262336099
http://getnews.jp/archives/43024
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1371259.html
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51441269.html

以上
posted by 東村氏 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。