2009年09月03日

東村イゼーション

民主党の大躍進を受け、今月16日にも鳩山内閣が発足する方向が固まりつつある中で、ポスト鳩山として待望論が上昇しつつある東村氏のたぐいまれなる影響力についての研究を行った。
その結果、東村氏が提唱するUPFGなる組織の存在と各個人の意識が大きく関わっていることが発見された。
この意識の変遷を東村イゼーションと名付け、内容を検討したい。



1 東村氏という名を聞いたことがある
2 東村氏の名刺を貰う 
3 秋葉原大学という単語が脳裏に残る
4 UPFGという単語が脳裏に残る
5 秋葉原大学の刊行物を入手する
6 東村の顔を覚える
7 UPFGというものが組織だと気づく
8 官邸でお茶を飲む
9 UPFGの支店として認定される
10 UPFGという組織についておぼろげながらに理解する
11 UPFGの一員としての自分に戸惑いを覚える
12 UPFGの各種作業に無理矢理参加させられる
13 UPFGの一員としてなじむ
14 UPFGの各種作業に率先して参加する
15 自己紹介するときにUPFG○○支店の者ですと言うまでになる


この通り15段階を経て、哀れれな子羊は東村氏の魔の手に取り込まれてしまうのだ。

この先は思いつかないので以上で終わる。
現行で忙しいのです。



posted by 東村氏 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。