2010年04月02日

海外転出について(続報)

東村首相は、以下の諸国よりペルソナ・ノン・グラータ(入国好ましからざる人物)の指定を受けたため、国外転出が取り消しとなった。

ペルソナ・ノン・グラータ発動
(いずれも4月1日付。在東京各国大使館より外務省を通じ勤務先に通告)

ロシア連邦共和国
ベラルーシ共和国
中華人民共和国

以上

各国政府は、ペルソナ・ノン・グラータの理由を明らかにしていないが、UPFGにて東呪が発動されたことによりテロ活動者と看做された為と推定される。

なお東村氏の今後の人生の先行きは不明。
UPFG及び秋葉原大学の廃止は中止される。










東村氏談話「ざまぁ」







糸冬

posted by 東村氏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142400888
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。