2008年06月11日

東村氏が修羅場入り−気象台発表

【東京11日】中央気象台は、コミケ当落の発表に伴い東村氏の新刊発行に向けたモチベーションの向上と原稿を落とす気運が高まりつつあることを受け、「東村氏が修羅場入りとみられる」と発表した。東村氏の修羅場入りは平年よりも47日程度早く、昨年より52日早くなっている。なお修羅場はコミックマーケット当日の17日頃まで続く見通しで、この間東村氏は過酷な体力勝負を強いられることとなる。







posted by 東村氏 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋帝都新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。