2006年04月01日

【新年度】進路選択及びネット活動の終了について

【政府発表】本日政府は、東村氏のインターネット上に於ける活動の全てを今月で終了すると発表した。

 東村氏は現在、北海道札幌市の実家に帰省中であるが、親との面談時に置いて、将来の進路を巡る対立が先鋭化し、来年度の学費供出を拒否された他、去る31日付で大学当局に退学を届けで、松山へ戻ることが出来なくなった。
今後、今月下旬に私物整理で松山を訪れるのを最後に、約2年に及んだ松山生活に終止符を打ち、来月上旬には北海道名寄市内の縁戚筋の経営する農家で農作業(酪農)に従事し、最終的に同農家を継ぐことで話がまとまった。

 農家での生活が安定すれば、インターネット回線を引くことも検討しているが、人様の家の為、どこまで出来るかは不透明であり、また今後のことを考える上でも、一度ネットから離れる生活を試すべきだとの意見も強く反映したものとみられる。

 東村氏はかねてか愛媛の生活に対し、不満を漏らしていたこともあり、郷里の北海道で一次産業に従事することは氏の意向に添った内容であり、縁戚筋からも折からの人手不足であったところで、条件が上手く重なった形となった。

東村氏談話「大学を中退するということに未練はあったが、今はこれからの新しい生活に対する漠然とした期待感を抱いている。関係各位には感謝をしたい。特に受け入れ先である桜庭氏には、大きな感謝の意を示したい」
posted by 東村氏 at 11:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 東洋帝都新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ェィプリルフールですねぇ(o′▽`o)笑
北海道に住むのは大変そうです・・・
Posted by ぁず at 2006年04月01日 18:02
ネタのように見えるけどマジです。
親と喧嘩して、こうなりました……
Posted by 東村氏 at 2006年04月01日 22:04
バイバイ。
Posted by fujiyama.com at 2006年04月02日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック