2006年06月25日

新政府専用機墜落、空港付近で

現地からの報道によると24日17時12分頃、官邸発松山空港行ロイヤルウーペ557便(東村機長、乗員1名)が松山空港北東4km地点にて墜落した。

目撃者の話によると、新政府専用機(自転車)は、交差点を通過する為に墜落の35秒前に地下道に進入し、同5秒前に地下道から地上に続くスロープへ進入した。加速しながらスロープを上昇中に、針路が外れ、減速したが間に合わず前輪が階段に激突し、横転、墜落した。

導入から1週間もたたないうちに政府専用機が墜落したことに、政府

この事故の影響により前輪がパンクした他、557便の松山空港到着が15分程度遅れた。また機長が心に傷を負い、折返し便となった558便が、途中明屋書店に臨時寄港させ、少女セクト全2巻を購入した。

立原秋葉原大学教授(航空趣味学)
「試しに少女セクトを読んでみたが、思った以上に良かった。これは私が自信を持ってお薦め出来る一冊です」


posted by 東村氏 at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 都市情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんで明屋書店は中標津に店があるん?
Posted by NT@元高城店常連 at 2006年06月25日 16:02
北は北海道から南は九州までと言う為
Posted by 東村氏 at 2006年06月27日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。