2006年12月14日

変する東村氏は切羽詰まってて、現実を見るとすぐ逃避しちゃうの

唐突だが、私にも悩みがある。
いや、今日はいつもと違って経済的な悩みでない。
確かに手元にある11月30日支払期限の携帯電話の請求書の処理に困っているが、なぁに誰かがお金を貸してくれるだろう。

実は最近、色々と抱え込んでいることがあり、眠れない日々が続いている。
どうも精神的に追いつめられているようで、いざ寝ようと思っても、脳裏を様々なことが去来し、眠りに落ちることができないのである。

困った。
とりあえず睡眠剤でも買おうと思ったが、いかんせん冬コミ前のこの時期である。
薬は後でも買えるが、同人誌は会場以外では買えない。
そこで、厚生省(薬箱)を捜索したところ、ビオフェルミンS錠を発見したので早速飲み下し、睡眠薬の代わりとしてみたが、胃腸の調子は良くだけで一向に眠れない状況は改善されない。
クソ、全然効かないじゃないかと毒づいてみたが、よく見ると効能は整調しかなかった。
なるほど、ビオフェルミンは睡眠薬の代わりにはならないのか。

こうして話は振り出しに戻ってしまったわけである。
そもそもなぜ眠れなくなってしまったのかと言うことを考えてみよう。
原因をはっきりさせれば、眠れるようになるに違いない。



…ああ、そうか。
判った。原因が判った。
ま だ 冬 コ ミ の 原 稿 が で き て い な い か ら だ。
新刊を落とすわけにいかない。
つまり、徹夜してでも作業をしなければならない。

結局のところ、私が眠れない理由はなんてことはない。
不眠症とか、そういう類の話ではなく、物理的に寝てる時間がとれないだけなのだ。
そして今晩もまた眠れない日々となる。
そうだ原稿、しよう。
締め切りは今週末だ。

コミックマーケットC71の3日目 東2ホール R44bにて出展する秋葉原大学では、みなさまからの寄稿文を広く募集しています。
まだ間に合います。
詳しくはメッセンジャーにてお問い合わせください。


posted by 東村氏 at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 総務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック