2007年04月06日

新山口

ようやくネルモアという用語が微妙な普及を見せつつある中、私は新しい言葉を生み出した。
それが新山口である。

新山口とは一般的にいう「奢り」を差すものである。
おそらく大半の読者諸氏はもう察しが付いていると思うが、同駅の旧称「新山口=小郡」→「おごおり」→「おごーり」→「おごり」という変化によるものだ。


使い方

・奢ることを「新山口停車」とする。

用例)正木さん、ちょっと牛乳欲しいので、ジャパンの会計を新山口停車でお願いします。


・断ることを「新山口通過」とする。

用例)アホか。自分で買えや。すぽんぢ王国は「新山口通過」します。


・奢るかどうかの判断が付きかねているときは「新山口抑止」とする。

用例)つばめグリルのハンブルグステーキは「新山口抑止」ですね。


・奢ってもらい、さらに釣り銭を貰ったときは「新山口止まり」とする。

用例)菱沼さん、このひつまぶしを「新山口止まり」にしてくれてありがとう。


読者諸氏も、今日からこの新山口という用語の普及に尽力を尽くして貰いたい。


東 村 言 語 体 系 審 議 会 次 長
秋葉原大学教授 南谷恵吾(国際物理学)


posted by 東村氏 at 09:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 総務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
語呂が悪すぎる
Posted by しいたけ at 2007年04月06日 23:14
私への批判は許されない
Posted by 東村氏 at 2007年04月07日 11:30
しかし「みずほ」される東村であった。
Posted by さくら at 2007年04月12日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック