2007年06月26日

東村首相、轢かれる。

【25日札幌】25日未明、外電各社は東村首相が札幌市内で自動車に轢かれたとの速報を配信した。

ロイター通信の記事によると、関係機関の祝賀式典に出席する為、北海道を訪問中であった東村首相は全ての公務が終了した25日午後6時53分頃、札幌市東区の地下鉄駅周辺でUPFG札幌支店長、萌研北海道支部長らと共にUPFG新琴似支店長による出迎えの自動車に乗車しようとしたところ、車が突然動きだし、轢かれた。東村首相は新千歳空港に向かう途中だった。


posted by 東村氏 at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 東洋帝都新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やーい!ざまーみろ(笑¥)
Posted by おばか at 2007年06月28日 00:22
お前、反逆罪な
Posted by 東村氏 at 2007年06月29日 18:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。