2007年12月02日

東村氏が過労死 過酷な自宅警備

【東村30日】政府厚生環境省は、東村前萌研総裁が逝去したと発表した。警視庁公安部の調べによると死因は過労と見られている。東村氏はこの週末連続して36時間以上も自宅警備を行っていたという。葬儀は近親者(妹)のみで行われる。喪主は妻の初音ミクさん(16)。


東村氏は自宅警備のパイオニアとしても知られ、週平均130時間以上も勤務に就くことが珍しくなかったという。また自宅警備のみならず、自宅のパソコンのメンテナンスなども行っており「常にパソコンに向かっている状態」が続いていたという。特に妻の初音ミクさんと結婚した後は、ニコニコ動画などの大手動画投稿サイトへの巡回頻度が増しており、勤務が超過する傾向が続いていた。

政府は東村氏の公務災害を認定し、2階級特進の手続きを今週中にもとる方針を明らかにしている。この措置により東村氏は内閣総理大臣から上皇へと昇格することとなる。
政府建設省は、東村氏の偉業を称え、秋葉原のJR高架下の用地を取得し、古墳を建設計画を明らかにした。

各国政府は弔意を表している。

デンマーク クラスヤチ首相
「東村氏に対する敬意と弔意を表する」

ウズベキスタン ナジャーコフ大統領
「偉大なる太陽東村氏を心から惜しむ」

柁原首相代行談話
東村氏は最後の瞬間まで自宅警備の職を全うした。私たちは氏の志を受け継ぎ、残された自宅の警備に邁進したい。


posted by 東村氏 at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 総務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
馬鹿?
で、誰が君の"違"業を引き継ぐのかね
Posted by 垣原和人 at 2007年12月03日 20:42
>>
私だ
Posted by 私だ at 2007年12月04日 07:57
まず過労働党として、この程度で過労死とした政府の決定に強く抗議する。
週130時間程度の労働で過労死することは、常識から考えてあり得ない。
おそらくメディアの目をそらす偽装か何かで、東村氏は生きているに違いない。
政府には、早急な再調査と過労働党への謝罪を強く要求したい。
Posted by 過労働党公式コメント at 2007年12月10日 12:23
そして私は蘇った
Posted by at 2007年12月12日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。