2005年10月01日

阪神優勝

 最初に断っておくが、私は野球については完全な素人である。
また、野球を含むスポーツ全般について、殆ど日常的には関心を有さない人である。
 
 先日、阪神タイガースが2年ぶり5度目(セ・パ分裂後通算)のリーグ優勝を果たした。
元来野球に疎い私ではあるが、様々な方面からその話は入ってきた。

 このとき、ふと去年を回想してみた。
昨年の優勝は中日ドラゴンズである。
うぅーむ……
どうしてだろう?
あまり去年はセリーグの優勝でここまで大きな騒ぎにはならなかった気がする。
 その前年、2003年は阪神が十数年ぶりに優勝し、日本中が大騒ぎだった記憶がある。
ふむ。

 そういえばもう一つのプロ野球、パリーグはどこが優勝したのかと、思い出そうとしたが、想い出せない。
オリックスとバッファローズの合併話や新規参入の印象の方がよほど強いくらいだ。

 つまり纏めると、阪神の優勝だけが強くクローズアップされるという印象になる訳だ。
何故だ!?
なぜ阪神だけがここまで大きく日本中で取り上げられるのだろうか?

 このような阪神ブームとも言うべき空気が出てくると、にわか阪神ファンが増えるものである。
普段はそんなに阪神を特に応援していた訳でもないのに空気に載せられて、変に喜んだりする連中が目に突き出す。
はたして他の球団ではそんな現象は起きるだろうか?

 こうして考えると阪神優勝というのは非常に珍しい現象を日本社会に引き起こすものなのだろう。
そして、それは阪神タイガースがユウする全国に散らばる熱心なファンの応援の賜物なのかもしれない。

 だが、私自身、阪神が優勝すると嬉しかったりする。
ああ、そうか。これが阪神タイガースの魅力なのか。
なんとなく納得出来た気分になった。

BGM:六甲おろし(2000VER)/ジャパン・ヴィルトォーゾ・シンフォニー・オーケストラ



四国アイランドリーグってどうなったんですか?

posted by 東村氏 at 22:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 総務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
巨人の息を吹き返して頂きたいでス
Posted by かとそ at 2005年10月01日 23:41
大阪では、正直大騒ぎできるからというのと
『阪神が優勝するといろんなところが大バーゲンになる』
というのが大きいと思います。

阪神は地域密着の球団なので、
やはり応援したくなります。

私の場合、鉄道会社がもつ球団、ってことで
好きだったりするんですが(苦笑)。
Posted by ほくと at 2005年10月02日 00:55
>かとそ氏
でも、何故か巨人が優勝してもあまり嬉しくないのです

>ほくと氏
確かにJUSCOがセールをやっていたのでちょっと覗いてきましたよ。
あのバカ騒ぎ出来る環境は、相当羨ましいところ
Posted by 東村氏 at 2005年10月02日 01:25
四国アイランドリーグはそこそこの客入りを維持してやってるよーです。
今後プロ入りできる選手をどれだけ輩出できるかがポイントですな。
Posted by じゃこ at 2005年10月02日 05:44
>じゃこ氏
全然愛媛マンダリンパイレーツのお話を聞く機会がありませんよ。
盛り上がりに欠ける印象がどうしても……
Posted by 東村氏 at 2005年10月02日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック