2005年10月31日

東村言語体系

 読者諸氏もご存じの通り、私の用いる言葉は普通の人になじみの薄い物ばかりだ。
そこで今日は、私が良く口にする言葉について簡単に解説を加えてみたいと思う。
 東村言語体系は氏が浪人時代に性格が歪み始めた辺りから顕著に見られるようになった。
特に愛媛に移転後はその傾向が激しくなり、さらにスポン語の影響を強く受けつつ現在の
ものに至っている。

※例示の部分においては、当該の言葉の使用部分を”〜〜”で表す。

ウーペ【ウゥペ】
UPFGのUP部分をドイツ語で発音したもの。東村氏自身を差すときにも用いられる。
例:〜〜よ、食事に行きませんか?

うひょい【うひょい】
スポンジ語を語源とし、何か良いことがあったことを表すのに用いる。

官邸【かんてい】
東村氏の家を指す。11月より民営化され、ロイヤルウーペ(ロイヤルウーペを参照)となった。

新快速【しんかいそく】
東村氏が自転車で全速力走行している状態を指す。
例:また〜〜しよるーーー

政府専用機【せいふせんようき】
東村氏の自転車の通称。政府専用機というネーミングながら、早さは鉄道の種別を用いる。

萎え【なえ】
スポンジ語を語源とする。物事に失敗したときなど使う

ネルモア【ねるもあ】
ティッシュのエルモアに引っ掛けて作られた造語
就寝の意味

忍者の罠【にんじゃのわな】
思いがけない失敗や、ミスを誘発する要素に対して用いる。
単に”罠”とだけ用いる用法もある。
例:ああくそ、〜〜かよ!!

ヒャッホゥ【ひゃっほう】※発音は裏声
喜びや良い機嫌を表す

ふろり【ふろり】
入浴宣言。りが語尾につくのはロリにつながるから

不愉快【ふゆかい】
東村氏が機嫌を損ねた状態
例:〜〜だ!!(机を拳で叩きつつ)

不快【ふかい】
東村氏が機嫌を激しく損ねた状態
例:〜〜だ!!!!(机をバンバンと叩きながら)

謀反【むほん】
東村氏に対し、反抗的な態度を取った人物にたいして投げかけられる言葉
例:君ぃ、今の発言は〜〜かね?

ロイヤルウーペ【ろいやるうぅぺ】
官邸(官邸を参照)が11月1日より民営化された後の名称。
東村氏の自宅を指す。
正式名称にはロイヤルウーペホテルインターナショナル東村。
例:じゃあ今日の12時に〜〜に来てくれ。


posted by 東村氏 at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 総務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
間違って変な登校してしまった。
その言葉すてきやねえ!!

やーーい!!
いやー!!
やられました。
Posted by S氏 at 2005年11月18日 03:48
間違ったと思ったら、別に変じゃなかった。
Posted by S氏 at 2005年11月18日 03:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック